logo

au、積層をイメージしたiidaの新モデル「PLY」を9月17日に発売

松田真理(マイカ)2009年09月16日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は、デザインを重視したブランド「iida」の新ラインアップ「PLY」を9月17日に発売する。デザインは、プロダクトデザイナー/アートディレクターの神原秀夫氏が担当した。

 PLYは、異なる5つの色の層を重ねたデザインが特徴。サイドキーを1つの面に集約し、スケジュール帳のインデックスのようなタブキーに仕上げた。メインディスプレイは約3.0インチTFT液晶で、オートフォーカス対応約319万画素のCMOSカメラを搭載している。海外で使える「グローバルパスポートCDMA」や電子書籍が読める「Book Player」にも対応した。

 カラーは、brown、pink、blackの3色。市場想定価格は、シンプルコースで一括払いの場合、4万円前後となる。

PLY 「PLY」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]