logo

サイボウズ、中小向け業務アプリを500円で利用可能な「かんたんSaaS」発表

新澤公介(編集部)2009年09月15日 20時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは9月15日、中小企業向けに業務アプリケーションを安価で提供するサービス「サイボウズ かんたんSaaS」を発表した。価格は1ユーザーあたり500円/月からで、10月末をめどに提供を開始する。

 かんたんSaaSは、特定の業種や販路に特化した協業パートナーと共に、それぞれのノウハウを生かしたアプリケーションをSaaS形式で提供するもの。同社のウェブデータベース「サイボウズ デヂエ」をプラットフォームとしており、各協業パートナーはデヂエの持つ生産性の高い開発ツールでアプリケーションを作成できるため、各ユーザーのニーズに応じた多品種少量でのアプリケーション販売が可能になるという。

マーケティング部 部長の野水克也氏 マーケティング部 部長の野水克也氏

 サイボウズのマーケティング部 部長である野水克也氏は、かんたんSaaSについて、「今のSaaSは多機能で何でもできるが、その分ソフトが難しくなり、コストがかさむ。SaaSを簡単にしたい、手軽さを追求したいという考えから、ITの専門知識のないユーザー企業でも簡単に利用できるような機能を安価で提供する」と述べた。

 ユーザー企業は、社員名簿や日報、売り上げ情報などのアプリケーションの中から、利用したいものを自由に選択できる。また、インフルエンザ発生時には、従業員の健康状態を管理するアプリケーションを提供するといった、ニーズを取り入れたアプリケーションを毎月追加していくとしている。

 協業パートナーは、アミタエコブレーンジャストプランニングシュールテック日本サーキットアイキューブの5社。サイボウズおよび各パートナー企業による販売で、2010年度中に1万5000ユーザーの獲得を目指す。

記事名 「サイボウズ かんたんSaaS」のクレーム・問い合わせ管理アプリケーション(※画像をクリックすると拡大します)

-PR-企画特集