logo

ヤフー、ビジネスSNS「CU」終了--事業化の見通しつかず

鳴海淳義(編集部)2009年09月14日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは9月14日、同社が2008年11月から運営してきた招待制ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「CU」を、10月19日をもって閉鎖することを発表した。事業化の見通しがつかず、継続してサービスを改善していくのが困難になったという。

 CUは、ユーザーが実名や所属する会社、団体名などを登録し、ビジネスに役立つ人脈を広げるためのSNS。CU内のコミュニティーに参加したり、自分の持つ人脈をユーザー間で紹介しあったり、ユーザー同士でコミュニケーションをとったりできる。

 現在の会員数は約6500人。サービス開始当初はクチコミでユーザー数が伸びたが、ヤフーのサービスにしては小規模にとどまった。完全招待制を敷いていたため、Yahoo! JAPANからの誘導はない。既存のユーザーがリアルの知り合いを呼びたくなるような仕掛けの実装が待たれたが、事業化の見通しがつかないことから閉鎖することとなった。

 当初は公開から半年で会員数1万人を獲得し、2009年以降に正式版として本格展開する計画だった。CUのサービス企画を担当するヤフー古賀真紀氏は、「使ってくれている人がいたので続けたかったが、正直、会社としてビジネス的に厳しい」と話す。

 CUの招待機能は9月28日18時から利用できなくなる。 CUに登録したユーザーのプロフィールデータ、友人リストなどは閉鎖とともに削除される。

CUのユーザーページCUのユーザーページ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]