logo

スカパー!HD第2ステージへ--2009年度末までに70チャンネル体制を確立

加納恵(編集部)2009年09月11日 19時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカパーJSATは、「スカパー!HD」のハイビジョンチャンネル数を10月から拡大し、2009年度末までに70チャンネル体制を確立する。それに伴い事業戦略などを発表した。

 スカパー!HDは2008年10月に開始されたハイビジョン多チャンネルサービス。MPEG-4 AVC/H.264の圧縮技術を使用している。スタート時は15チャンネルを提供していたが、10月から2009年度末にかけて、チャンネル数を70チャンネルへと大幅に拡大する。

代表取締役執行役員社長の秋山政徳氏 代表取締役執行役員社長の秋山政徳氏

 代表取締役執行役員社長の秋山政徳氏は「スカパー!HDは、スカパー!、放送事業者、家電量販店、家電メーカーと『四位一体』の普及体制が整った。2009年下期は攻めの姿勢で、ハイビジョン改革を推し進めていく。今後も圧倒的ハイビジョンコンテンツを取りそろえ、スカパー!にしかできない世界トップレベルのハイビジョン放送に取り組む」と今回の施策について話した。

 スカパー!HDでは、10月からハイビジョン40チャンネルを視聴できる「スカパー!よくばりパックHD」(4700円/月)と10月1日から提供開始する「スカパー!えらべる15HD」(3800円/月)の2つを主要パックとして用意。新規加入者施策として、マルチ衛星アンテナと取り付けを5000円で提供するほか、テレビ、レコーダー購入時に新規加入すると5000円プレゼント、「よくばりパックHD」の契約で3000円のキャッシュバックなどの「ハイビジョン&多チャンネルキャンペーン」を実施する。

 また、標準画質のスカパー!視聴者に向けての移行施策として、スカパー!HD対応チューナーレンタル料(630円/月)が6カ月無料になるほか、よくばりパックHD、えらべる15HDの基本料金が6カ月間1000〜1200円程度値引きされるアップグレードキャンペーンを用意している。

 スカパーJSATでは、今回の施策を打ち出すことで2009年度の加入者目標を、新規13万件、買い替え13万件の計26万件(8月末の加入者累計は4万1176件)に据えている。

 スカパー!HD用のハイビジョンコンテンツは、現在18チャンネルを放映中。10月より58チャンネル、2009年度末までに70チャンネル以上に増加し、2012年度までは100チャンネル放送を予定しているとのことだ。

家電量販店頭での展示例 家電量販店頭での展示例

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]