logo

ソースネクスト、RSエンパワメントを割当先とした約6億円の第三者割当増資を実施

岩本有平(編集部)2009年09月11日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは9月11日、RSエンパワメントを割当先とした第三者割当増資を実施することを発表した。

 これにともなってソースネクストでは、1株2万5490円で普通株式を2万3640株(議決権ベースで14.90%)発行する。新株式の発行期日は9月28日。この増資により、同社は5億9998万3600円を調達する。

 ソースネクストでは2009年3月期第3四半期から第4四半期にかけての出荷本数の伸び悩みや、ハリウッド映画を利用した英語学習ソフトの発売遅延などで売上が減少。2010年3月期第1四半期決算は売上高は18億7187万円(前年同期は28億688万円)、経常利益は4億9448万円の赤字(同1億6070万円の黒字)、四半期純利益は4億9556万円の赤字(同8952万円の黒字)となっている。

 同社では今回の増資を元に、各映画配給会社との契約を締結し、英語学習ソフトのタイトル数拡大を目指すほか、ソフトウェア提供媒体であるUSBメモリの調達を進めるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]