logo

検索連動型広告「スポンサードサーチ」の広告管理用API、モバイルに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーバーチュアは9月10日、検索連動型広告「スポンサードサーチ」の広告管理用APIである「Enterprise Web Services(EWS)」について、新バージョン「EWS 5.2」をリリースした。

 EWSは従来、PC版スポンサードサーチにのみ対応していたが、新バージョンではモバイル向け検索連動型広告「スポンサードサーチ モバイル」にも対応した。

 具体的には、キーワードなどに関する各種数値レポートや、通信キャリアごとのキーワード予測値、キーワードの配信実績のほか、上位掲載に必要なキーワード入札価格の参考値を通信キャリアごとに取得できる。スポンサードサーチ モバイルのアカウント情報の管理も可能となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]