logo

仮想化テクノロジは一般ユーザーにも身近な存在に--ヴイエムウェアの取り組み - (page 3)

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年09月09日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想電話

 VMworldでは、VMwareの最高技術責任者(CTO)であるStephen Herrod氏と新興市場担当ディレクターであるSrinivas Krishnamurti氏が、携帯電話での仮想化のデモも行った。具体的には、「Windows CE 6.0」を使用している携帯電話で、Googleの「Android」OSも実行できることを示した。

 「電話機自体を仮想化してはどうだろうか。実際、携帯電話はモバイルPCに近いものになりつつある」とHerrod氏は呼びかけた。

 あえて携帯電話を仮想化する理由は何だろうか。VMwareは次の2点を主張している。

VMwareは、iPhoneでWyse PocketCloudソフトウェアをVMware Viewと組み合わせて実行し、Windows PCのデスクトップを表示するデモも行った。 VMwareは、iPhoneでWyse PocketCloudソフトウェアをVMware Viewと組み合わせて実行し、Windows PCのデスクトップを表示するデモも行った。
提供:Screenshot by Stephen Shankland/CNET

 1点目は、「従業員所有のIT」ビジョンの携帯電話バージョンだ。携帯電話を、会社のプログラムを実行したり会社のリソースにアクセスしたりできるモードと、個人的なタスクを実行するためのモードで使い分けるというものだ。これには、2つの基本的なアプローチがあるとVMwareはうたっている。第2のOSを同時に実行するアプローチと、携帯電話で2つのモードを切り替えることができるようにするアプローチだ。

 2点目は、プログラミングだ。多くの電話機で動作するソフトウェアを作成しようとすると、そこかしこで複雑さに直面する。Visaは、VMwareのモバイル仮想化テクノロジとともに動作するクレジットカード取引の確認用モバイルアプリケーションのデモを行い、この分野でのVMwareの協力を支持する意思を表明した。

 Visaの製品開発担当グローバルヘッドであるPeter Ciurea氏は、さまざまな「モバイル端末メーカー、インフラストラクチャ、および通信の制約によって、モバイル分野がエキサイティングであると同時に気力をくじくものになっている。容易な移植可能性の道を開くものには何であれ大いに期待している」と語った。

 しかしここでも、VMwareのアイデアは複雑さに直面する。プログラマーたちに単純化された基盤を提供しても、複雑さが消えてなくなるわけではない。単にVMwareが、同社のソフトウェアを通じて複雑さを肩代わりしなければならない、ということにすぎない。そして仮想化には、コンピュータの馬力が必要となる。

 もちろん、ハードウェアは着実に進歩している。Krishnamurti氏が行ったデモでは、256Mバイトのメモリを搭載した電話機が使用されたが、同氏はインタビューで、VMwareのテクノロジは128Mバイトでも動作すると述べた。

 VMwareは、「iPhone」で「Wyse PocketCloud」ソフトウェアをVMware Viewと組み合わせて実行し、Windows PCのデスクトップを表示するデモも行った。もっとも、デスクトップ画面をひととおり表示しただけだったが。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]