logo

NTTドコモ、「BlackBerry Bold」のソフトウェアをアップデート

松田真理(マイカ)2009年09月04日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月4日、「BlackBerry Bold」のソフトウェアのアップデートを開始する。更新期間は、2009年9月4日23時から2010年9月30日まで。

 今回解消する不具合は、(1)エラーメッセージ「AppError 200」が表示され端末がフリーズする、(2)電話帳登録をすると同じものが2件登録される、という2つの事象。また、メニューキーの長押しでアプリケーションスイッチャーが表示できるように改善するほか、日本語地図の表示性能を向上させる。

 アップデートをするには、ホームスクリーンで「ワイヤレス更新」アイコンを選択し、画面の指示に従って操作する。また、「メニューキー」→「オプション」→「詳細オプション」→「ワイヤレス更新」→「次へ」→「更新チェック」を選択して更新することも可能だ。

 データのダウンロードとソフトウェアの書き換えには50分程度の時間が必要で、その間は端末を利用ができない。また、更新にはパケット通信料が発生するが、相当分を減算するとのことだ。

-PR-企画特集