logo

米ヤフー、「BrowserPlus」プラグインを「Yahoo Messenger」に搭載へ--普及拡大を図る

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年08月31日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooは、先週登場した新しい「Yahoo Messenger 10」のベータ版のインストールにおいて、ブラウザを機能強化する同社プラグイン「BrowserPlus」のインストールをデフォルトとすることにより、同プラグインのユーザー拡大を図ろうとしている。

 BrowserPlusは、コンピュータ上でネイティブに稼働するアプリケーションにおいては当たり前と考えられる優れた機能のいくつかを、ウェブサイトに与えるものである。また、フレームワークであるため、新規機能を後で追加することができる。現在の機能としては、デスクトップからブラウザへとファイルをドラッグする機能、加速度計のデータを読みコンピュータの方向を判断する機能、画像編集機能、多数のファイルを同時にアップロードする機能などがある。

 BrowserPlusは、Yahoo Messenger 10ベータ版のインストール時に、デフォルトでインストールされる。これを望まない場合は、カスタムインストールを選択して、このインストールを非選択にすることができる。

 Yahooは、BrowserPlusを2008年5月に発表し、11月にアップグレードしてオープンソースソフトウェアとした。

 Adobe Systemsのプラグイン「Flash Player」は、広くインストールされているが、一般的にプラグインが、ウェブサイトのプログラマらに安全に使用可能だと認められるまでに普及するのは困難である。この問題に対処するための方法の1つは、人気の高い他のソフトウェアの配布に便乗することである。これは、ブラウザツールバーの導入を促進するために長い間採用されてきた手法でもある。

 多くの企業が、「Open Web」に真剣に取り組んでいる。Open Webとは、「HTML 5」などの高度な機能を、ウェブの標準として直接構築するものである。しかし、Flash、Microsoftの「Silverlight」、BrowserPlus、Googleの「Gears」などのプラグインは、最先端の機能をさらに高速化することができる。

 米国太平洋夏時間8月28日午後4時55分の更新情報:Yahooは、BrowserPlusをYahoo Messengerの正式版に搭載する予定であると述べた。また、同プラグインがサポートするブラウザおよびOSのリストを以下のとおり公表した。

  • Windows XP:「Firefox 2」またはそれ以降、「Safari」、「IE6」またはそれ以降、「Google Chrome」
  • Windows Vista:「Firefox 3」またはそれ以降、Safari、IE6またはそれ以降、Google Chrome
  • Windows 7:Windows Vistaと同じ、ただしまだ実験段階
  • Mac OS X 10.4および10.5:最近のバージョンのSafari、Firefox 3またはそれ以降
  • Mac OS X 10.6:Firefox 3またはそれ以降(Safariのサポートについては作業中)

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]