logo

MS、「Innovation Award 2009」の優秀賞5社を発表--最優秀賞決定に向け審査会も開催

岩本有平(編集部)2009年08月26日 21時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは8月25日、Microsoft Innovation Award 2009の優秀賞受賞企業を発表した。あわせて翌26日、同社が主催するITエンジニア向けイベントTech・Ed Japan 2009において、最優秀賞の選抜に向けた審査会を開催した。

 Microsoft Innovation Awardは、マイクロソフトのテクノロジーを利用するベンチャー企業を表彰し、マーケティング支援や技術支援、海外を含めたビジネス展開を支援するというもの。2007年に始まったInnovation Awardだが、2007年にはLunascapeのレーザードローイングツール「Afterglow」が、2008年にはジースポートの姿勢評価サービス「ゆがみーる」が最優秀賞に選ばれている。

 審査会には、書類等の審査を通過して優秀賞を受賞した企業5社が登壇。1社5分のプレゼンテーションを繰り広げた。受賞企業および製品・サービス内容は次のとおり。

    CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

    -PR-企画特集

    このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
    Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
    [ 閉じる ]