logo

日本ビクター、クロマチックチューナー&メトロノーム搭載の音楽レッスン用レコーダー「XA-LM1」を発売

エースラッシュ2009年08月26日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは8月26日、クロマチックチューナー&メトロノームを搭載したリニアPCM録音対応の音楽レッスン用レコーダー「レッスンマスター XA-LM1」を、10月上旬より発売すると発表した。

 XA-LM1は、楽器演奏で使われるクロマチックチューナー&メトロノームの搭載に加え、高音質なリニアPCM録音モードでの録音再生(48kHz/16bit)に対応した音楽レッスン用レコーダーだ。

 分かりやすいボタン配置と日本語表示で初心者にも使いやすくしたほか、左右独立型の高感度広帯域ステレオマイクや口径28mmのスピーカー、小さな音も適切な音量に自動調整する「はっきり再生」機能を搭載している。

 記録メディアはmicro SDカードを採用しており、付属する2Gバイトのmicro SDカード使用時はMP3/128kbpsで60分のカセットテープ約33本分(約33時間)の録音が可能だ。

 本体サイズは高さ120mm×幅64mm×奥行き22.5mm、電池込みの重量は約117g。電源は単4形アルカリ乾電池もしくは単4形ニッケル水素充電池2本で、電池持続時間は再生時が約22時間、録音時が約12時間だ。希望小売価格は2万6250円となっている。

「レッスンマスター XA-LM1」 「レッスンマスター XA-LM1」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]