logo

PHS番号の約7割が未使用--総務省が電話番号の使用状況を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は8月25日、2008年度末における電話番号の使用状況を発表した。

 2009年3月末時点の固定電話番号の使用数は7224万番号で、前年度末より約160万番号の増加に転じた。これに対し、050で始まるIP電話の使用番号数は904万番号となり、約66万番号の減少となった。

 一方、携帯電話の使用番号数は1万807万番号で、約457万番号増加。PHSは約8万番号減少の467万番号となり、使用率が31.3%と約7割の番号が未使用または利用休止中であることがわかった。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]