logo

ソニー、高出力/長寿命リチウムイオン二次電池の量産出荷を開始

加納恵(編集部)2009年08月11日 13時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月10日、オリビン型リン酸鉄リチウムを正極材料に用いたリチウムイオン二次電池の量産出荷を開始したと発表した。30分の急速充電や従来の二次電池に比べ約4倍の長寿命を実現するという。出荷は6月より開始している。

 正極の新材料として採用されたオリビン型リン酸鉄リチウムは、結晶構造が強固で、高温においても熱安定性が高いという性質を持つとのこと。これに独自の粉体設計技術とセル構造技術を用いることで、約2000回の充放電と30分の急速充電を実現させたという。

高出力型/長寿命リチウムイオン二次電池 高出力型/長寿命リチウムイオン二次電池

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]