logo

ジェイマジック、画像認識プラットフォーム「SAYL 2」に「拡張現実機能」を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイマジックは8月6日、同社の画像認識プラットフォーム「SAYL 2(セイルツー)」に、「拡張現実(Augmented Reality:AR)機能」を追加し、各種モバイルサービスや、キャンペーン向けに提供を開始すると発表した。

 SAYL 2は、色や構図、物体の特徴などを自動的に認識できる画像認識プラットフォーム「SAYL」に、顔認識関連の機能を追加したもの。オムロンの顔認識技術「OKAO Vision」を利用し、人間の顔が写っている画像から、顔の位置や性別、年齢などを認識できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]