logo

KDDI、SaaS型の受発注管理サービスを開始--エイ・アイ・エスと協業

松田真理(マイカ)2009年08月05日 18時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは8月6日より、SaaS型ソリューションサービス「Business Port」において、エイ・アイ・エスのSaaS型受発注管理サービスや販売会計システムを提供する。

 具体的には、受発注管理サービス「GDIS(Global Distributor's Information Site)」、酒類販売業向け販売会計システム「ちゃっかりS@KE兵衛」、卸小売業者向け販売会計システム「ちゃっかりストア」の3サービスを提供する。3つのサービスを組み合わせて使うことで、メーカーや卸業者、小売業者との外部取引を統合できるとのことだ。

 これらのサービスは、いずれもバーコードスキャナ機能付きの法人向け携帯電話「E06SH」をハンディターミナルとして利用可能だ。

 料金は以下のとおり。

  • GDIS
    • 初期費用:10万5000円
    • 月額利用料:1IDにつき1万500円
  • ちゃっかりS@KE兵衛(酒類卸売業向け)
    • 初期費用:52万5000円
    • 月額利用料:1IDにつき4万5950円から
  • ちゃっかりS@KE兵衛(酒類小売複数店舗向け)
    • 初期費用:18万9000円
    • 月額利用料:1IDにつき1万3650円から
  • ちゃっかりストア(卸売業向け)
    • 初期費用:52万5000円
    • 月額利用料:1IDにつき4万950円から
  • ちゃっかりストア(小売複数店舗向け)
    • 初期費用:18万9000円
    • 月額利用料:1IDにつき1万3650円から

 今回のサービスの販売開始により、Business Portにおける提供サービスは、すでに提供開始しているGCT研究所のSaaS型ERP「Just-iS(ジャスティス)」など、3社5サービスに拡大する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]