logo

日本で本気でビジネスをしていく--LGエレクトロニクス、蒼井優らを起用しブランド訴求

坂本純子(編集部)2009年08月04日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8月4日、NTTドコモより8月下旬に発売予定の「L-04A」と「L-06A」について、発売に先駆けて記者説明会を開催した。

  • LGエレクトロニクスのグローバル販売台数

 LGエレクトロニクスによれば、グローバルの総販売台数は前年比8.6%増の1億700万台という。厳しいといわれる2009年も去年と同じもしくは同等まできているとしており、「LGはグローバルトップ3のメーカー」と自信を見せた。

 LGエレクトロニクス モバイルコミュニケーション営業部長の首藤晃氏は、「日本で本気でビジネスをしていく姿勢、意気込みをお伝えしたい」と挨拶。LGエレクトロニクスは、世界各国の消費者ニーズに応えるため、欧州、中国、インド、韓国、米国日本の計6カ所にデザイン研究所を持つという。今回発売するL-04AとL-06Aは東京にある日本のデザイン研究所が大きな役割を果たしているとした。

  • 携帯電話は「機能性を備えたアクセサリ」と女優の蒼井優氏

 さらなるブランド認知度向上を目指し、CMには女優の蒼井優氏と温水洋一氏を起用。シリーズ化した8本のCMを用意した。

 日本を研究してできた携帯電話として、「LGジャパンモデル」を日常生活の中でアピールするブランドCMほか、蒼井優氏が「私に可愛いと言わせた」とL-04Aの可愛らしさを表現するなどし、シンプルなデザインと機能性を訴求している。

 さらに、Googleの検索キー機能を持つ「L-06A」では、ゴルゴ13と蒼井優氏による掛け合いにより、多機能な機能性をアピール。CMは8月中旬より放映するとしている。

「L-04A」と「L-06A」 「L-04A」と「L-06A」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]