logo

「feedpath Calendar」が携帯電話3キャリアとスマートフォンに対応

新澤公介(編集部)2009年08月04日 16時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィードパスは8月4日、同社がビジネスユーザー向けに無料で提供するグループカレンダー「feedpath Calendar」が、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイルの各3G携帯電話と、iPhoneやAndroid、BlackBerryのスマートフォンに対応したと発表した。

 各端末からは、個人のスケジュールや更新情報を閲覧できるほか、スケジュールの新規登録や変更、削除などを実行できる。スケジュールデータはサーバ上に一元管理されているため、ユーザー同士はリアルタイムでスケジュールを共有できるという。フィードパスでは、移動中や外出先でfeedpath Calendarを閲覧することで、ユーザーの業務効率を向上できるとしている。

 利用方法は、PCからfeedpath Calendarの設定画面を開き、QRコードを各端末で読取るか、URLを各メールアドレスに送信するかの2通り。ログイン後は、「オートログイン」機能により常にログイン状態を保てるという。

 feedpath Calendarは7月29日に「Googleカレンダー」と連携しており、今後はさまざまなインターフェースでスケジュールを共有できるようにサービスの拡充を図るという。

feedpath Calendar モバイル版「feedpath Calendar」の個人週表示(左)とグループ週表示(右)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]