logo

トレンド、小規模企業向け「Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0」発表

新澤公介(編集部)2009年08月03日 14時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは8月3日、小規模企業向け総合セキュリティソフトの新バージョン「Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0」を発表した。セキュリティ専任担当者が不在の小規模企業向けの製品。9月1日より販売を開始し、今後1年で12億円の売り上げを目指す。

 Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0は、ウイルス対策やスパイウェア対策、フィッシング詐欺対策、迷惑メール対策、URLフィルタリングなどの機能を1つにした総合セキュリティソフト。現在、Windows 7 RC版に対応しており、Windows 7正式版にも対応する予定。

 バージョン6.0の新機能「スマートスキャン」は、トレンドマイクロのクラウドサービス「スマートスキャンサーバ」と、クライアントPCおよびサーバを連携させてウイルスやスパイウェアを検索する。スマートスキャンサーバは、不正プログラムのパターンファイルを逐次更新しているため、導入企業のクライアントPCやサーバ内で疑わしいと判断されたファイルを検出した場合のみ、ウイルス検索を実行する。

 また、「URLフィルタリング」機能では、業務上必要のないとされるウェブサイトへのアクセスを遮断するほか、フィッシングサイトやウイルスなどを含むサイトへの接続をブロックする。

 また、クライアントPCの負荷が少ない時にウイルス検索を実行する「スキャンパフォーマンスコントロール」や、新しい脅威が特定されるたびに自動的にアップデートを行う「スマートフィードバック」などの機能を搭載している。

 運用管理面では管理画面の改善によって、クライアントPCやサーバのウイルス感染状況や脆弱性の有無、ライセンスの有効期限切れなど、社内のセキュリティ状況を直感的に把握することが可能になった。

 価格は下表の通り。

ライセンス版標準価格(税別) 1ライセンスあたりの単価
ライセンス数初年度2年目以降
5〜246900円3450円
25〜496800円3400円
50〜996500円3250円
サポートサービス継続の場合は1年ごとに契約更新が必要。契約更新料は更新発注時に提示されている標準価格の50%
パッケージ版標準価格
商品名初年度(1ユーザーあたり)2年目以降(1ユーザーあたり)
5ユーザー版2万7500円(5500円)2万2000円(4400円)
10ユーザー版5万5000円(5500円)4万4000円(4400円)
15ユーザー版8万2500円(5500円)6万6000円(4400円)
25ユーザー版13万7500円(5500円)11万円(4400円)
サポートサービス継続の場合は1年ごとに契約更新が必要。契約更新料は更新発注時に提示されている標準価格の80%

 トレンドマイクロは7月27日、中規模環境および大規模環境向けの総合セキュリティ製品「Trend Micro ウイルスバスター コーポレートエディション 10」を発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]