logo

ティアック、KOSSアクティブ・ノイズリダクション搭載のフルサイズヘッドホンを発売

エースラッシュ2009年07月29日 17時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは7月29日、KOSSアクティブ・ノイズリダクション搭載ヘッドホン「QZ/900」を8月19日に発売すると発表した。

 QZ/900はKOSS製のアクティブノイズリダクションを搭載したヘッドホンだ。左右のイヤーカップに内蔵したマイクで集音した外部ノイズを分析し、逆位相信号とノイズを合成することでノイズを打ち消す。外部ノイズを低減させる密閉型を採用しており、単4形乾電池1本で約50時間利用できる。

 ケーブルはストレートタイプの1.2m。L側イヤーカップにコードジャックを設け、本体とケーブルを分離することで収納時にも断線のリスクが少ないとのこと。ノイズキャンセリング機能のスイッチとインジケーターはL側イヤーカップに搭載されているが、音量調整は手元でできる。電池を含まない本体重量は192gで、店頭想定価格は3万円前後となる。

「QZ/900」 「QZ/900」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]