logo

グーグル、AOL株を2億8300万ドルで売却

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年07月28日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは2006年にAOLへ10億ドルの投資をしたが、1ドル当たり28セントという結末になった。

 Time Warnerは、AOLの再分社化を検討しているが、AOLの5%の株を保有するGoogleが米国時間7月8日に同社保有分を2億8300万ドルで売却した、と米証券取引委員会(SEC)への提出書類で明らかにした。

 両社は、この株に関する意向を既に明確にしていた。Googleは2月、手段を講じる準備が整い、同社出資額のうち7億ドル以上を評価損として1月に計上したことをTime Warnerに伝えていた。一方、Time WarnerもAOL分社化計画を発表した5月、同株式を買い戻す予定であることを述べていた。

 今回の動きにより、GoogleとAOLとの関係は幕と閉じた。さらに、AOLの評価額が57億ドルとなったことをReutersは伝えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]