logo

NTTドコモ、携帯コンテンツ開発のプライムワークスと業務・資本提携

松田真理(マイカ)2009年07月27日 19時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月27日、プライムワークスと業務・資本提携について合意したと発表した。NTTドコモはプライムワークスの第三者割当増資を引き受け、3400株を約7億円で取得する。これにより出資比率は約15.1%となる。

 プライムワークスは、携帯電話向けソフトウェア/サービスの開発などを展開する企業だ。プライムワークスグループのソフトウェア製品は、NTTドコモの「デコメアニメ」を実現する技術として2008年よりFOMA端末に搭載されており、現在43機種に対応しているという。

 今後、プライムワークスグループ製品を搭載したNTTドコモ端末の機能向上、開発の効率化および安定化などを推進していく構えだという。また、プライムワークスグループが展開する携帯電話サービス事業での協業検討も視野に入れているとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]