logo

グーグルのR・コンウェイ氏、ベンチャーファンドAndreessen Horowitzに移籍へ

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年07月24日 14時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新たに設立されたベンチャーファンドAndreessen Horowitzは、同社初の外部採用を行う。それも、Googleの社員だ。

 TechCrunchによると、シリコンバレーの著名な投資家Ron Conway氏の息子であるRonny Conway氏は、Google Venturesを退職し、NetscapeとNingの創設者Marc Andreessen氏とパートナーのBen Horowitz氏の事業に8月から加わるという。

 Conway氏はGoogleに6年間勤務していたが、同氏がアソシエートを勤めたGoogle Venturesは、2009年に入って設立されたファンドだ。Google Ventures初の大型投資は、Eコマースの新興企業Pixazzaへのものだった。

 Andreessen Horowitzは数週間前、同社の新しい3億ドルの資金について初めて発表していた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]