logo

トランセンド、600倍速でのデータ転送が可能なコンパクトフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランセンドジャパンは7月23日、600倍速でのデータ転送に対応したコンパクトフラッシュ(CF)カード「600Xコンパクトフラッシュカード」を8月中旬に発売すると発表した。ラインアップは、容量16Gバイトの「TS16GCF600」と8Gバイトの「TS8GCF600」の2モデル。価格はいずれもオープン。

 4チャンネルモードでUDMA6に対応し、最大読込み速度が毎秒92MB、最大書込み速度が毎秒87Mバイトと600倍速でのデータ転送が可能なCFカード。自動的に不良個所を探知し、データ転送中にエラーを修正するエラーコレクションコード機能を内蔵する。

 実勢価格は16Gバイトモデルが2万9800円前後、8Gバイトモデルが1万6800円前後の見込みで、永久保証サービスつき。

トランセンドジャパン=http://www.transcend.co.jp/
「600Xコンパクトフラッシュカード」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]