logo

マイクロソフト「Bing」の上半期急上昇ワード、Windows 7やIE 8がランクイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは7月23日、同社のサーチチームが運営するブログ「日々是検索」で、検索サービス「Bing」日本語版における2009年上半期急上昇ワードTOP10を発表した。

 2009年上半期急上昇ワードTOP10は、2009年1月1日から6月30日にかけてBingで検索されたキーワードのうち、前年同期と比較して急上昇したキーワードをピックアップしたもの。

 2009年上半期の1位は、日本が連覇を成し遂げた「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」だった。続いて、マイクロソフトの新OS「Windows 7」が2位、日本では46年ぶりの観測となる「皆既日食」が3位となった。

 マイクロソフトでは今後、女性有名人や映画などのランキングを発表するとしている。

2009年上半期急上昇ワードTOP10

  • 1位 WBC
  • 2位 Windows 7
  • 3位 皆既日食
  • 4位 新型インフルエンザ
  • 5位 バーニング
  • 6位 年末ジャンボ宝クジ当選番号
  • 7位 じぶん銀行
  • 8位 リレンザ
  • 9位 確定申告作成国税庁
  • 10位 IE 8

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]