logo

NEC、インドネシアの通信会社に通信システムを納入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECおよびNECインドネシアは7月22日、インドネシアの固定/無線通信事業者であるBakrie Telecomから、IP/MPLSネットワーク拡張プロジェクトを受注したと発表した。NECはエッジルータなどの製品を供給するほか、システム設計から設置工事、ユーザーの訓練まで一括した形で通信システムを提供する。

 Bakrie Telecomはインドネシア第2位の通信事業者で、加入者は約700万人。今後のIPデータトラフィックの急増に備えてIP/MPLSネットワークの容量増強やサービスエリアの拡大を図っており、NECが今回納入するシステムもその一環として利用される。

 NECでは、2006年にBakrie Telecomから基幹マイクロ通信システムを受注して以来、パソリンクをはじめとする通信システムを数多く納入しているとのこと。今回のIPネットワーク分野における受注は、これまでのNECの実績が高く評価されたものだとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]