logo

アップル、「iTunes 8.2.1」をリリース--「Palm Pre」との同期は停止に

文:Bonnie Cha(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年07月16日 10時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まったくの驚きとはいえないが、どうやらAppleはこれまでの警告を履行し、「iTunes 8.2.1」リリースで「Palm Pre」とiTunesの同期を終焉に導いたようだ。

 Appleはリリースノートに「iTunes 8.2.1ではいくつかの重要なバグフィックスを実施し、Appleデバイスの検証の問題を解決した」と記載している。このニュースを信じたくないが、AppleのiTunesの最新バージョンをPCにダウンロードしたが、確かにロマンスは終わったようだ。

 以前のように、スマートフォン(Pre)をノートブックに接続し、Pre側で「Media Sync」オプションを選択してみたが、今回iTunesは自動的に起動されなかった。Preはマスストレージデバイスとしてのみ認識され、手動でiTunesを起動してもPreを認識しなかった。

 Preユーザーにとってこれは明らかに良いニュースではないが、iTunesとPreを同期するのであれば別の方法もある。たとえば、あえてiTunes 8.2.1に更新しないとか、PreCentral.netが指摘するように、「doubleTwist」や「The Missing Sync for Pre」といったサードパーティ製品を使ってPreとiTunesを同期するソリューションもある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]