logo

iPod nano充電中に火花--原因は調査中

加納恵(編集部)2009年07月15日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省は7月14日、アップルが2005年に発売した「iPod nano MA099J/A」に発火事故があったと公表した。製品起因が疑われる事故として報告している。

 これは経産省が「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について」として発表したもの。iPod nano MA099J/Aは、充電しながら音楽を聴いていたところ、異音がして火花が散った。その後iPod nanoを置いていたふとん、まくら、絨毯が焼損する火災が発生したとのこと。原因は現在調査中とされている。

 iPodは、2008年にも同様の機種で発火事故が起きている。

-PR-企画特集