logo

携帯電話から送金できる「ドコモ ケータイ送金」が7月21日開始

松田真理(マイカ)2009年07月02日 18時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモはみずほ銀行と協力し、携帯電話を利用した送金サービス「ドコモ ケータイ送金」の提供を7月21日に開始する。これは、NTTドコモが、みずほ銀行を所属銀行とした「銀行代理業」の許可を取得したことによるもの。

 ドコモ ケータイ送金は、相手先の携帯電話番号を指定すればユーザー間で送金できるサービス。口座の新規開設や事前登録といった手続きは不要で、利用対象者はFOMAを契約しているユーザーとなる。送金限度額は1カ月あたり合計20万円で、1回につき2万円までの送金が可能だ。

 送り手は、専用サイトから相手の電話番号、携帯電話名義の先頭2文字、金額を入力して送金する。サービス利用料は送り手に105円かかり、毎月の携帯電話料金に合算して請求される。

ドコモ ケータイ送金の送金方法 送金方法

 受け手は、メッセージRで受取依頼通知を受信した後、専用サイトで受取方法を選択する。受取方法は、(1)毎月の携帯電話料金に充当する、(2)みずほ銀行の銀行口座に振り込む、(3)みずほ銀行以外の銀行口座に振り込む、の3通りがあり、みずほ銀行以外の銀行口座への振込を指定した場合は、受け手側に1回65円の手数料がかかる。

ドコモ ケータイ送金の受け取り方法 受け取り方法

-PR-企画特集