logo

Firefoxインターフェースの変遷--バージョン0.8から最新の3.5まで - (page 2)

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年07月02日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックマーク

 ブックマーク管理は、「Firefox 3」で最大の変化が見られた。このバージョンには、徹底的に改良されたツールが備わった。これには、タグや、ウェブページを訪れるかのようにブックマークを見て回ることができるナビゲーションコントロールなどがある。

 Firefox 3には、ユーザーが管理画面を使ってブックマークをインポートしたりエクスポートしたりできる優れた機能も備わった。ブックマーク履歴を以前の状態に戻したり、ブックマークの複数のライブラリを1つのマスターファイルに結合したりするのが簡単にできる機能も加わった。

ブックマーク 提供:CNET

設定メニュー

 オプションメニューは、この4項目の中で最も人目を引かないが、人々がウェブブラウザを使用する方法が変わったことを最も端的に示している。サイズが全体的に小さくなったことに加えて、アイコンが変更され、ナビゲーションがウィンドウの横から上部へ移動した。最近の数バージョンでは、いろいろなものがあちこち移動しただけだ。また、ブラウザ起動時に表示される画面や、ダウンロードが終了したときにどこに格納するかについても、管理できるようになった。

オプションメニュー 提供:CNET

次期Firefox

 視覚的な変更点は簡単に追跡できるが、Firefoxに加えられてきた最大の変更点のいくつかは、その内部にある。各ブラウザがお互いの機能を取り入れ始めるにつれ、基本的な違いは、ブラウザが構築されている基盤にあるようになっている。ユーザーはブラウザの外見を気にしなくなり始めており(「Google Chrome」やAppleの「Safari 4」を見てほしい。控えめな外観だ)、ページがどれだけ速くロードされるか、クラッシュからどれだけ速く回復するかに関心が移っているので、レンダリングエンジンやリソース管理が大きなセールスポイントになりつつある。

picture 6

 では、Firefoxの次期バージョンは何をもたらしてくれるだろうか。バージョン4.0はまだずっと先の話だが、Mozilla Foundationはこのブラウザがどこに向かうのかかなり明確に示している。Mozillaは、2010年にリリースが予定されているバージョン3.6で計画している機能について、すでにロードマップを公開している

 バージョン3.6で計画されている最もわくわくさせてくれる機能の1つは、「task bar navigation」と呼ばれているものだ。この機能は、ユーザーが「タブ、履歴、ダウンロードファイルなどのリソースを、遂行しようとするタスクにしたがって整理する」手段と説明されている。つまり、この機能によって、メニューやサードパーティーのサイトをたどるのに費やす時間を減らし、より多くの場合にFirefoxのアドレスバーにいくつかの文字をタイプするだけで、タスクを実行できるようになる。ほかの機能には、開いているタブを横断して検索する機能、前のセッションで開いていた一連のタブを簡単に開く機能などがある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]