アップル「iPhone OS 3.0」をリリース--コピー&ペーストにも対応

坂本純子(編集部)2009年06月18日 02時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 念願のコピー&ペーストも可能になった

 アップルは6月18日、iPhone OS 3.0をリリースした。多くのユーザーから要望が寄せられていたカット、コピー&ペーストに対応したほか、SMS/SMSの強化、検索「Spotlight」の対応、ブラウザSafariのHTML5のサポートやパフォーマンス改良など大幅に機能強化した。

 なお、iPhone 3G向けのアップデートは無料、iPod touch向けのアップデートは1200円となっている。

 アップルによる修正と改良点の詳細は下記の通り。

  • カット、コピー&ペースト、シェイクによる取り消し
  • 主要アプリケーションにおける横表示キーボード
  • SMS/MMSアプリケーションの強化
  • - 写真、連絡先、オーディオファイル、および位置情報をMMSで送受信
    - メッセージを1つずつ、または複数まとめて転送および削除
  • メール、カレンダー、メモ、およびiPod内の検索機能を追加
  • iPhone全体をSpotlight検索
  • カレンダーでCalDAVおよびカレンダーの登録をサポート
  • Safariの改良
  • - パフォーマンス
    - HTML 5をサポート
    - オーディオおよびビデオのHTTPストリーミング
    - ユーザー名とパスワードの自動入力
  • 新しいボイスメモアプリケーション
  • MacまたはPCと、iTunes経由でメモを同期
  • USBおよびBluetooth経由でインターネットテザリング
  • iTunes Store からムービー、テレビ番組、オーディオブックをブラウズおよびダウンロード
  • ステレオBluetooth
  • Wi-Fi自動ログイン
  • 株価アプリケーションの強化
  • アプリケーション、ミュージック、ムービー、およびテレビ番組のより詳細なペアレンタルコントロールオプション
  • iTunesアカウントの作成およびログイン
  • YouTubeアカウントのログインおよび、登録チャンネル、レート、お気に入りへのアクセス
  • シェイクでシャッフル
  • 新しい言語、辞書、およびキーボード
  • MobileMeで利用可能な“iPhoneを探す”および“リモートワイプ”(登録が必要)
  • より多くのExchangeポリシーをサポート
  • Exchangeのミーティングの招待を作成および送信
  • サーバ上のメールを検索(Exchange Server 2007およびサポートされているIMAPサーバ)
  • LDAPカンパニーディレクトリを検索
  • VPNオンデマンドおよびVPNプロキシをサポート
  • 暗号化された構成プロファイル
  • 暗号化されたiTunesバックアップ
  • 以下を含む、1000におよぶデベロッパAPI
  • - アプリケーション内での購入
    - Apple Push Notification Service(プッシュ通知サービス)
    - アクセサリサポート
    - ピアツーピア接続
    - 地図の埋め込み
    - iPodライブラリのアクセス
  • 不具合の修正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加