logo

日本エイサー、使用環境に合った表示ができる21.5型ワイド液晶ディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは6月4日、フルハイビジョン(フルHD)対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「H223HQAbmid」を6月5日から発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万6000円前後の見込み。

 アスペクト比16対9で、解像度1920×1080のフルHD表示に対応。映像のアスペクト比を保持したまま拡大できる「アスペクト比固定拡大機能」を搭載し、4対3の映像でも、比率を変えずに拡大表示できる。コントラスト比2万対1、輝度300cd/m2、応答速度2msで、スムーズな動画再生が可能。

 また、ユーザーの使用環境に合わせて表示モードが選択可能な「Acer e Colorマネージメント」機能を搭載。表示モードを「ムービー」「グラフィック」「標準」「テキスト」の4モードから選べるほか、「ユーザー」モードで好みに合わせたカスタム表示を設定できる。

 インターフェイスはD-Sub15ピン、DVI-D24ピン、HDMIなど。本体前面に独立した入力切替スイッチを備え、簡単に出力画面の変更が可能。スタンドを含めた本体サイズは幅519.6×高さ376.9×奥行き198mmで、重さ4.5kg。

日本エイサー=http://www.acer.co.jp/

-PR-企画特集