logo

音楽の違法配信で少年4人が送致、掲示板運営者に福岡県警が警告

永井美智子(編集部)2009年06月01日 19時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡県警生活経済課および福岡筑紫野署は6月1日、無料レンタル掲示板「ワンタッチBBS」を利用して音楽ファイルを違法配信した著作権法違反の容疑で、掲示板管理人の少年被疑者4人を福岡地方検察庁に送致するとともに、同じ掲示板の管理人である13歳の少年1人を補導した。また、掲示板の運営事業者である愛知情報システムに対して警告した。

 これは社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が明らかにしたもの。掲示板管理人の5人はJASRACが著作権を管理している楽曲を、JASRACに無断で不特定多数の人にダウンロードさせていた。

 なお、ワンタッチBBSをめぐってはこれまでに2人の掲示板管理人が著作権法違反の疑いで逮捕され、それぞれ60万円と50万円の罰金を言い渡されている。また、愛知情報システムに対してはJASRACが5月18日に著作権侵害の監視体制強化と違法音楽ファイルの即時配信中止を要請する文書を送付している。

 愛知情報システムは5月22日付けで「著作権侵害撲滅に向けた当社の取り組みについて」と題した文書を公開しており、ユーザーが相次いで逮捕された事件について「遺憾に思う」(同社)とコメント。対策として、ワンタッチBBSにアップロードされているファイルを監視し、違法である可能性があるものについては削除すること、著作権侵害をした恐れのあるユーザーのアクセス禁止措置を取ること、違法行為を発見した場合には捜査機関や音楽著作権者に通報・告知し、違法行為をしたユーザーの情報を提供するように処理手順を確立することを掲げている。

-PR-企画特集