「損失を取り戻そうとした」--「コアリズム」海賊版DVD販売で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月29日、ヤフーオークションでエクササイズDVDの海賊版を販売していた女性が著作権法違反の疑いで逮捕、送致された事件を著作権侵害事件として発表した。警視庁生活経済課と麹町署は5月26日、エクササイズDVDを販売していた滋賀県大津市の無職女性(29歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、28日、東京地検に送致した。

 女性は、2月24日から3月9日頃までの間、3回にわたりダンス・スポート・ビデオズLLCが著作権を有しオークローンマーケティングが日本での独占的複製販売権を有するエクササイズDVD「CORE Rhythms 基本プログラム」などを、権利者に無断でDVD-R計30枚に複製し、荒川区の女性他2人に対して計2万4000円で販売していた。

 警察の調べによると、女性は「以前ネットオークションでDVDを落札したが、品物が届かなかった。損失を取り戻そうと思った」と供述している。ACCSでは2008年6月以降、女性からDVDを購入したと見られるオークション利用者が「安く購入できてよかった」「また機会があれば取り引きしたい」など400件以上の「評価」を付けていることを確認しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加