logo

フォトレポート:パイオニアの住設オーディオ「ACCO」の体感スペースがオープン

加納恵(編集部)2009年05月29日 17時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パイオニアは、住設オーディオの新ブランド「ACCO」(アッコ)を立ち上げ、12月から市場に導入する。販売に先駆け東京新宿のリビングデザインセンターOZONE内に「Pioneer Built-in Audio Gallery Supported by OZONE」を開設した。生活スタイル提案型オーディオという新機軸の商品を直接触れられる体感スペースを写真で紹介する。

 体感スペース内はパネル展示ゾーン、迷惑レススピーカーゾーンのほか、ダイニング&キッチン展示ゾーン、寝室ゾーンなど4つの空間を用意した。写真はダイニング&キッチン展示ゾーンに設置されたインウォールアンプ「A-IW001」。iPodドックやインターネットラジオ対応、外部入力を備える。
Scroll Right Scroll Left

 パイオニアは、住設オーディオの新ブランド「ACCO」(アッコ)を立ち上げ、12月から市場に導入する。販売に先駆け東京新宿のリビングデザインセンターOZONE内に「Pioneer Built-in Audio Gallery Supported by OZONE」を開設した。生活スタイル提案型オーディオという新機軸の商品を直接触れられる体感スペースを写真で紹介する。

 体感スペース内はパネル展示ゾーン、迷惑レススピーカーゾーンのほか、ダイニング&キッチン展示ゾーン、寝室ゾーンなど4つの空間を用意した。写真はダイニング&キッチン展示ゾーンに設置されたインウォールアンプ「A-IW001」。iPodドックやインターネットラジオ対応、外部入力を備える。

 パイオニアは、住設オーディオの新ブランド「ACCO」(アッコ)を立ち上げ、12月から市場に導入する。販売に先駆け東京新宿のリビングデザインセンターOZONE内に「Pioneer Built-in Audio Gallery Supported by OZONE」を開設した。生活スタイル提案型オーディオという新機軸の商品を直接触れられる体感スペースを写真で紹介する。  体感スペース内はパネル展示ゾーン、迷惑レススピーカーゾーンのほか、ダイニング&キッチン展示ゾーン、寝室ゾーンなど4つの空間を用意した。写真はダイニング&キッチン展示ゾーンに設置されたインウォールアンプ「A-IW001」。iPodドックやインターネットラジオ対応、外部入力を備える。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]