モルフォ、撮影シーン自動判定技術と被写体の自動追尾技術を製品化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モルフォは5月29日、撮影シーン自動判定技術「PhotoScouter Ver.2.0」と、被写体自動追尾技術「TrackSolid」の製品化を発表した。

 PhotoScouter Ver.2.0は、被写体、シーンを自動的に判別する技術「PhotoScouter」に、機能を追加した製品。これまでQRコードやJANコードといったバーコードや名刺の高速に対応していたが、新たに風景や人物、食べ物、文字などの被写体やシーンを検出可能となった。

 そのためカメラ付き携帯電話と組み合わせて、絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスを自動設定するなど、最適な撮影モードに切り替える機能などを実現できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加