au、防犯ブザーに連動する「緊急通知機能」に不具合

松田真理(マイカ)2009年05月28日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は5月28日、au携帯電話の「緊急通知機能」が正常に動作しない不具合があることを発表した。緊急通知機能とは、防犯ブザーが鳴動した場合などに「移動経路通知機能」が起動し、ペア相手の携帯電話やPCから位置情報が確認できるサービスだ。

 対象になるのは、「EZ安心アクセスサービス」または「EZweb利用制限」の加入や解除、「EZ安心アクセスサービス」間のコース変更、「EZweb」の加入のいずれかの手続きを行った後、EZwebの初期設定をしていないユーザー。対象機種は「安心ジュニアケータイ K001」「安心ジュニアケータイ A5525SA」「Sweets Cute」となっている。5月14日時点で、対象者は2664人になる。

 同社では、今回の原因について「au携帯電話機とEZサーバの両方の仕様に考慮漏れがあり、携帯電話にEZサーバの接続情報が反映されなかったため、緊急通知機能が正常に動作しなかった」としている。

 今回の不具合は、EZwebを改めて初期設定し直せば解消できる。EZwebの初期設定手順は、待受画面で「EZキー」を押し、au oneトップ/トップページを選択。au oneトップページが表示されると操作完了となる。

 今後、同社は6月1日より、対象者に対して、不具合のお詫びをダイレクトメールで発送するほか、初期設定をしていない顧客には電話で案内するとしている。問い合わせは、au電話から局番なしの157、一般電話から0077-7-111。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加