「モバオク」で海賊版アニメDVDを販売していた男性逮捕--ACCS発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月27日、携帯電話からアクセスするオークションサイトを悪用し、権利者に無断で複製したアニメーションなどのDVDを販売していた男性が逮捕された事件を著作権侵害事件として発表した。愛知県警生活経済課と名古屋水上署、港署が5月26日に大阪市生野区の無職男性(29歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

 男性は2008年11月に、アニプレックスが著作権を有するアニメーション「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1」など権利者に無断で複製したDVD-R14枚を、京都市の男性に対し1万2000円で販売したほか、同年12月には同作品を無断で複製したDVD-R14枚を、小牧市の女性に対し1万3875円で販売していた。

 男性は、携帯電話向けオークションサイト「モバオク」を通じてアニメーションなどのDVDを出品し、落札者には落札後に商品が海賊版であることを説明する方法で販売していた。また、やり取りのあった顧客に対し、メールでリストを送信し宣伝する方法でも海賊版を販売していた。男性は遊興費欲しさのために販売していたと供述しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加