ロジクール、レーザー有線マウス「M500」とテンキー付きキーボード「K300」を発売

エースラッシュ2009年05月28日 00時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは5月27日、レーザー方式の有線マウス「ロジクール マウス M500」と省スペースデザインを採用したテンキー付きキーボード「ロジクール コンパクト キーボード K300」を、6月5日より発売すると発表した。

 ロジクール マウス M500は、独自の「高速スクロール機能」を採用したスクロールホイール付きのレーザー有線マウスだ。高速スクロールが可能な「Hyper-fastスクローリング」モード、一般的なマウスホイールのようにクリック感のある「クリック トゥ クリック」モードを、用途に応じてボタン1つで切り替えることができる。

 また、水平スクロール機能や親指で操作する「進む/戻る」ボタンなどで利便性を向上しているほか、安定したホールド感を生むラバーコーティングのサイドグリップも特徴だ。解像度は1000dpiで、本体サイズは高さ41.5mm×幅69mm×奥行き125.5mm、重量は144g。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X(10.3.9以降)で、同社直販サイトでの価格は4980円となっている。

「ロジクール マウス M500」 「ロジクール マウス M500」

 ロジクール コンパクト キーボード K300は、手首への負担が少ない薄型のキーとフラットデザインを採用した、省スペースなUSB接続のテンキー付き有線キーボードだ。ブラウザやメーラーなど使用頻度が高いアプリケーションの起動に加え、各種メディアコントロールができる標準ワンタッチアクセスキーも搭載している。キー構造はメンブレン方式で、キーピッチは19mm、キーストロークは3mm。Windows XP/Vistaに対応しており、同社直販サイトでの価格は3980円だ。

「ロジクール コンパクト キーボード K300」 「ロジクール コンパクト キーボード K300」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加