HTCの新しい「Android」搭載携帯電話の情報がリークか--米報道

文:John Chan(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2009年05月26日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Engadget Mobileは、AT&Tの社内文書を数通入手した。そのうちの1通は、「Lancaster」と呼ばれるHTCの新しい「Android」搭載機器に関するものだった。「HTC Dream」と同様に、このモデルもスライド式キーボードを搭載しているが、正面から見た感じは、それよりも新しい「HTC Magic」のデザインによく似ている。

 仕様書によれば、Lancasterは、HSDPA接続やBluetoothに対応しているほか、3メガピクセルのカメラも備えているようだ。ディスプレイの解像度は240×320ピクセル(QVGA)のようである。ほかのAndroid搭載携帯電話がすべて480×320ピクセル(HVGA)の画面を搭載していることを考えると、これは予想外である。Android搭載携帯電話にQVGAディスプレイを採用したら、ユーザーは非常にがっかりするだろう。

 Lancasterには、HTC独自のソーシャルメッセージング用ユーザーインターフェースも搭載される見込みだ。これは、私たちが「HTC Hero」のファームウェアビデオで目にした、Androidの変更点のことを指しているのかもしれない。

 このリーク情報によると、Lancasterは米国での8月の発売を目指しているようだ。従って、近いうちに、正式発表があるかもしれない。今のところは、HTCからの正式な情報を待つほかなさそうだ。

Lancaster 提供:Engadget Mobile

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加