経産省など3省が携帯電話のリサイクルキャンペーンを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省、および環境省、総務省は「使用済携帯電話回収促進キャンペーン」を実施する。6月3日から7月7日までの約1カ月間、3省のほか、地方公共団体、通信事業者、携帯電話メーカーなどと連携して、イベントなどを開催する。

 同キャンペーンは、6月の環境月間を契機とする「クールアース・デー」の実施にちなんだもの。貴金属やレアメタルが高濃度で含有されている携帯電話、PHSをリサイクルにより資源として有効活用し、廃棄物の減量化や、天然鉱石の採掘抑制などの強化を図る。

 キャンペーン期間中は、6月3日にビックカメラ有楽町店本館で行われるキックオフイベントを皮切りに、携帯電話リサイクルに関するシンポジウムなどのイベントを開催。また、通信事業者をはじめ、地方公共団体、携帯電話販売店において、ポスターの掲示やパンフレットが配布される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加