「chumby」日本語版発売、国内サービスのウィジェットも

鳴海淳義(編集部)2009年05月19日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Chumby Industriesは5月18日、多機能ガジェット「chumby」の日本語正式版を発売した。価格は2万9400円。

 chumbyは無線LANに接続してさまざまなウィジェットを起動することで、目覚まし時計やフォトフレーム、ラジオなどのように利用できる。すでに1200を超えるウィジェットが公開されているという。

chumbychumbyはブラック、ラテ、パール、ブルーの4色展開。写真はラテ。

 5月18日に発売されたchumbyは日本語で操作可能なインターフェースを備える。すでに購入済みのchumbyも自動アップデートで日本語化できる。

 日本市場向けに新しいウィジェットも公開された。たとえば、ウノウの写真共有サイト「フォト蔵」のウィジェットである「Photozou Slideshow」は、フォト蔵にアップロードされた人気の高い写真を表示したり、フォト蔵へ登録して設定を行うことで自分の写真だけを表示したりできるというもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加