東芝、16型ワイド液晶搭載のウェブ限定ノートPC「dynabook Satellite」を発売

エースラッシュ2009年05月15日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は5月15日、16型ワイド液晶などを搭載した「dynabook Satellite TXW/67JW」を、同社直販サイトのオリジナルモデルとして6月上旬より順次発売すると発表した。

 今回発売されるTXW/67JWは、1366×768ドット表示が可能なアスペクト比16対9の16型ワイド液晶を備えたハイスタンダードノートPCだ。CPUにインテル Core 2 Duo P8700(2.53GHz)を採用したほか、4Gバイトメモリや320GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、harman/kardonステレオスピーカー、ブリッジメディアスロットなどで基本性能の向上を図っている。

 また、有線および無線LANを介して同社のHDDレコーダー「ヴァルディア」などに録画したデジタル番組を視聴できるホームネットワークプレーヤー「CyberLink SoftDMA for TOSHIBA」も搭載された。

 ラインアップおよび価格は、Office非搭載モデルの「PATW67JLN10W」が13万5800円で、これに横スクロール機能付き光学式マウスが付属する「PATW67JLN11W」が13万7800円。Office Personal 2007 SP1 with PowerPoint 2007 SP1プレインストールモデルの「PATW67JLR10W」が16万800円で、横スクロール機能付き光学式マウスが付属する「PATW67JLR11W」が16万2800円だ。

「dynabook Satellite TXW/67JW」 「dynabook Satellite TXW/67JW」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加