logo

秋田書店とDNP、雑誌「歴史と旅」のコンテンツをデジタル化して販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋田書店と大日本印刷(DNP)は5月11日、休刊雑誌「歴史と旅」からセレクトした歴史コンテンツのデジタル化を開始し、第1弾として「あの人に会いたい!若き童謡詩人金子みすゞ」を携帯電話、PC、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けコンテンツとして5月15日から提供すると発表した。

 秋田書店が1974年に発行を開始し、DNPが印刷を行っていた歴史雑誌「歴史と旅」(03年休刊)の中から、テーマ別の歴史コンテンツをセレクトしてDNPがデジタル化する。

 そのデジタルデータを基に、DNPが出資している電子取次事業を行うモバイルブック・ジェーピー(MBJ)が携帯電話・PC向けコンテンツに、am3が「ニンテンドーDS」向けコンテンツにそれぞれ加工する。

 第1弾として01年9月号で特集した童謡詩人「金子みすゞ」の記事を、DNPが運営する携帯電話向け電子書籍サイト「よみっち」など数十の携帯電話・PCサイト、am3の「ニンテンドーDS」向けコンテンツ配信サイト「DSvision.jp」で5月15日から提供する。税別価格は、携帯電話・PC版、「ニンテンドーDS」版ともに250円。

秋田書店=http://www.akitashoten.co.jp/
大日本印刷=http://www.dnp.co.jp/
モバイルブック・ジェーピー=http://www.mobilebook.jp
am3=http://www.dsvision.jp/company/

-PR-企画特集