情報通信分野の協力強化で日韓が覚書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府は情報通信分野における技術開発などで韓国政府と包括的協力を結ぶことに合意した。鳩山総務大臣が5月11日、来日中の韓国放送通信委員会の代表と会談し、覚書に調印した。

 覚書によると、日韓で協力関係を推進する分野は、(1)放送および電気通信の融合・連携サービス、(2)移動体通信サービス 、(3)地上波デジタル放送サービスへの移行、(4)インターネット利用のための健全で安全な環境の確立、(5)技術開発と標準化など。

 これらの分野について、政策および技術開発や、専門家などの交流・相互訪問、研究開発機関間で共同の研究計画などを強化していくとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加