logo

キヤノンIT、検査精度を向上させた「アンチスパムASPサービス」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンITソリューションズは、スパム検査精度を向上させた「アンチスパムASPサービス」を5月11日より提供する。9月30日までの期間限定で、初期費用を無料とするキャンペーンも実施する。

 スパムメール対策製品にセキュアソフトの「SecureSoft SpamHunter」を採用して、スパムメール検査精度の向上を図った。3種類のスパムデータベースを使用してコンテンツ内を検査するため、巧妙化したスパムメールも高い確率で検出できるという。

 サービスとして、検知したスパムメールの件名にタグ(文字列)を付与する「SILVERサービス」、検知したスパムメールをサービスデータセンターにて保留する「GOLDサービス」、GOLDサービスを複数ドメインで利用できる「PLATINUMサービス」の3種類を用意した。

 価格はSILVERサービスの場合、初期費用3万円、1アカウントあたりの月額費用が150円、50アカウントからで1年以上の契約が必要。GOLDサービスは初期費用5万円、1アカウントあたりの月額費用が200円、100アカウント、1年以上での契約となる。PLATINUMサービスは個別の価格見積もりが必要で、最低契約数は150アカウント、2年以上の契約となる。

-PR-企画特集