logo

マイクロソフトと徳島県、ベンチャー支援などICTを活用した地域活性化で連携 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まず、ITベンチャー支援プログラムは、県内のITベンチャー企業、中小IT企業を対象に、協働で支援充実を推進し、県内のIT産業を底上することが目的。今回は、徳島県内の採択企業と準採択企業が対象となる。

 なお、採択企業は、SaaS方式による地域コミュニティ連携プラットフォーム提供サービス「INSIGHT」を展開する有限会社イー・フロント、およびモバイル向けグループウェア・販売管理システム「カンタンi-商人」を展開するビザンコムの2企業。準採択企業は、有限会社コンパスの1企業となる。

 つぎに、高齢者向けICT利活用促進プログラムとして、徳島県内で高齢者のICT利活用推進の活動を行っている団体の活動を支援。徳島市や、鳴門市以外の地域でも、高齢者・障害者がICTのスキルを習得できる環境づくりを目指す。

 また、障害者向けICTスキル向上プログラムとして、県内で障害者向けにICTサポートを行っている団体や個人に対し、徳島県、JCI、マイクロソフトが協働して、勉強会や相談会実施。ICTスキルの向上を図る。

 さらに、特別支援学校・学級向けICT利活用促進プログラムとして、徳島県教育委員会とマイクロソフトの協働により、「特別支援学校ICTアクセシビリティ研修事業」と「特別支援教育用デジタルコンテンツ活用事業」を実施する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]