マウスコンピューター、120GB・SSDを搭載した15.4型ノートPC、上新電機限定モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターと上新電機は4月27日、15.4型液晶とSSD(フラッシュメモリドライブ)を搭載したノートPC「JP-NP87SD12GXP」を、5月9日に発売すると発表した。価格は13万9800円。

 WXGA表示対応の15.4型液晶と、120GBのSSDを搭載したノートPC。SSDは衝撃に強く、高速アクセスができるため、OSの起動はもちろん、アプリケーションの挙動まで、HDDでは実現できなかった軽快な挙動が体感できるという。

 CPUはCore 2 Duo P8700(2.53GHz)を採用し、4GBメモリ、GeForce9600M GSのグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、4in1メディアカードリーダー、IEEE 802.11b/g/n対応の無線LANなどを搭載する。OSはWindows XP HomeEditionで、バッテリー駆動時間は約2.5時間。本体サイズは幅360×奥行き265×高さ29.8mm。

マウスコンピューター=http://www.mouse-jp.co.jp/
上新電機=http://www.joshin.co.jp/joshintop/
「Joshin web」=http://joshinweb.jp/top.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加