トレンドマイクロ、プレステ3向けセキュリティサービスを有料化--年額1980円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは4月27日、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPLAYSTATION 3(PS3)向けに2007年11月から試験提供しているウェブセキュリティサービスを5月11日より有料化すると発表した。2つのサービスとして全世界同時に提供する。

 新たに提供されるサービスは、子供向けの有害サイト対策「トレンドマイクロ キッズセーフティ for PLAYSTATION 3」と、ネット犯罪対策トレンドマイクロ ウェブセキュリティ for PLAYSTATION 3」。どちらも全世界で発売されているPS3を対象に、PS3の対応言語と同じ16言語のユーザーインターフェースで提供する。

 トレンドマイクロ キッズセーフティ for PS3は、PS3からサイトにアクセスする際に、URLフィルタリング技術を利用して特定のカテゴリに分類されるサイトへのアクセスをブロックし、子供が有害サイトへアクセスしないようにするもの。

 トレンドマイクロ ウェブセキュリティ for PS3は、詐欺サイトなどの悪質サイトへ接続しないようにし、アカウント情報やパスワードが詐取されるのを防ぐ。ドメイン名からサイトの安全性を確認しており、同社のクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network」を利用している。

 サービス利用料金は、ともに年間1980円。両サービスを同時に申し込む場合は3480円となる。また「スタートアップキャンペーン」として、8月31日までに利用登録をした人は30%割引で利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加