au、ケータイから米国などに電話する場合の国際通話料金を改定

松田真理(マイカ)2009年04月27日 19時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月1日より、au携帯電話から米国、フィリピン、タイあてにかける通話料金を改定する。また、新たにau国際電話サービスのアクセス番号として「001010」を追加する。

 課金単位は20秒ごとから60秒ごとに変更する。例えば平日昼間に3分間かけた時の料金は、米国あてが297円から132円に下がる。ただし、利用形態によっては、現行料金より割安にならない場合もあるとのことだ。

 au国際電話サービスは、申し込み不要で利用できる国際電話サービス。これまでアクセス番号は「005345」のみだったが、今回新たに「001010」を追加する。これにより、「001」をダイヤルする国際電話を利用したいユーザーも、事前申し込み手続きが不要になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加