logo

店舗情報共有のアライク、大和SMBCキャピタルなどを引受先とした9000万円の第三者割当増資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アライクは4月27日、大和SMBCキャピタルなどを引受先とした9000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。

 アライクは、自分の行った店舗の情報を登録・管理・共有できる「Alike.jp」を運営している。サービスははPCおよび携帯電話、iPhone向けに展開しており、現在58万件の飲食店情報を中心に、83万件以上の店舗情報を登録している。

 アライクでは今回の増資により、サービスのシステム強化および会員獲得を図り、事業拡大をおこなう方針だ。

-PR-企画特集